即日キャッシングは二度手間になる勘違いも多い?

 

【即日キャッシング】嫌でも失敗しない最短キャッシング方法

 

即日融資のキャッシングをしたい時に詳細を知らなかったため、二度手間になり時間がかかる場合があります。

 

消費者金融のホームページでも「即日融資」のやり方を解説していますが、理解しにくい部分や勘違いがあったり、必要なものを用意していないことで審査に時間がかかり二度手間になることもあります。

 

ホームページをさらっと見ただけで何となく理解したつもりで審査に申し込んでも、あとで「え!知らなかったし・・」なんて場合が出てきては非効率です。

 

忙しい毎日の中で時間を作ってキャッシングをするわけですが、二度手間だけは避けたいところです。

 

このページでは即日キャッシングするために、最初から用意しておくものや段取りなど、これさえ知っていれば嫌でも失敗しない最短のキャッシング方法を解説しています。

 

あなたの大切な時間を無駄にしない為にも参考にして頂ければと思います。

 

即日融資は何時まで?平日と休日では違うの?

 

消費者金融のホームページを見ると、365日24時間即日キャッシング出来るようなイメージを持ってしまいます。

 

しかしそこは金融関係なので365日24時間は無理です。

 

消費者金融の営業時間で即日融資が可能と出来ない時間がありますので以下を参考にしてください。

 

  平日 土日・祝日
即日融資可能な時間 9:00〜14:30 14:30〜21:00
申込み方法 WEB申込み WEB申込み+無人契約機
キャッシング方法 振込キャッシング 無人契約機でカード受取
受取方法 指定口座に入金される

カードを受取り後、
提携ATMで引き出せる

 

上記以外の時間帯は申込みは出来ますが、朝9時からの営業時間にならないと審査を開始できません。

 

営業時間外に申込みする場合は、備考欄に朝イチの審査をお願いしますと記載しておくとオペレーターさん側に伝わるので朝イチの審査をしてくれます。

 

まとめると先に即日融資が可能な時間帯と申込み方法などを知っておくと無駄な行動がなくなるので便利です。

 

 

本人確認書類や収入証明書はあらかじめ用意しておく

 

【即日キャッシング】嫌でも失敗しない最短キャッシング方法

 

各消費者金融のホームページを見てもわかりますが、ほとんどの消費者金融では50万円未満の借入れは「本人確認書類」だけで良いとあります。

 

しかし100%ではありません。

 

多くの方は「本人確認書類だけ用意」という部分しか目に入らず、申込時はそのまま「本人確認書類」だけを用意します。

 

ですが、2次審査で「収入証明書」の提出もお願いしますと依頼される事も出てきます。

 

これは消費者金融側の独自審査内容に当たるので、どんな時に収入証明書も必要になるのかは我々にはわからない部分です。

 

しかし必要になった時に、また用意しに戻ったり、手元にないので後日になったりするのはとても面倒な事です。

 

せっかく時間を作って申し込んだのにまた時間を作らないといけないのはとても非効率ですよね。

 

それであれば収入証明書を用意しろと指示される前提で先に準備しておきましょう。

 

ほとんどの消費者金融で収入証明書を指すのは、会社員であれば「昨年の源泉徴収票」になります。さらに言えば直近2ヶ月の給与明細書も用意しておくと完璧です。

 

自営業の方は「昨年の確定申告書」になります。

 

用意しておくことで最短キャッシングが可能で二度手間も必要なくなります。

 

 

土日や祝日の即日キャッシングでの最短ルートとは?

 

【即日キャッシング】嫌でも失敗しない最短キャッシング方法

 

お金が急に必要になる状況って土日や祝日の方が多いです。

 

ですので土日や祝日に消費者金融で即日キャッシングをしたいわけですが、結論から言うと「出来ます」。

 

しかし平日とは違い、銀行の営業日ではありませんので、振込キャッシングができない理由から少し手間が掛かります。

 

その手間とは申込みをした消費者金融の「無人契約機」に足を運ぶことになります。

 

土日や祝日の営業時間内が条件ですが9:00〜21;00までです。そして上記でもありますが、必要書類を先に用意しておきましょう。

 

まずはパソコンやスマホから申込みをします。

 

すべて入力し消費者金融から1次審査の連絡を待ちます。

 

メールか電話での連絡手段を決めたと思いますので、決めた方に連絡が来ます。

 

その連絡には近くの無人契約機に足を運んでくださいと言われます。

 

理由は2つあり、1つはカードを受け取るため。2つ目は必要書類を無人契約機から送るためです。

 

※必要書類を撮影したものをスマホアプリを使って送信する方法もあるのでどちらか指示されます。

 

送った必要書類(本人確認書類や収入証明書)で2次審査が終わり、オペレーターから「審査が完了したのでカードを受け取って下さい」という連絡が来たら無事終了です。

 

そのカードで提携ATMからお金を引き出せます。

 

 

ここで1つ注意点です。

 

土日や祝日でも即日キャッシングができると説明しましたが、100%融資が可能という訳ではありません。

 

理由は在籍確認などの審査上の問題です。会社が世間と同じ土日や祝日が休日であれば在籍確認も出来ません。
※収入証明書として直近2ヶ月分の給与明細書があれば審査通過する場合もありますが100%ではありません。

 

次営業日の休み明けに在籍確認して審査が終了となるケースも出てきます。

 

他にも収入証明書が用意できなかったなどで遅れる可能性も出てきます。

 

借りる金額にもよりますが、100%確実に土日や祝日でも即日キャッシングできるという約束はできないのです。

 

ですのでそんな心配をしなくて済むように効率のいい方法が次のやり方です。

 

利用する事を想定してカードを先に用意しておく

 

今は急な出費がないならキャッシングは必要ありませんが、こんな時にお金が必要になるケースもあります。

  • 週末や祝日
  • 正月・ゴールデンウィーク・お盆休みなど大型連休
  • 土日や祝日に借りたいけど審査が終わらず借りられないかもと心配

こんな時にいざお金が必要になっても慌てるだけです。

 

消費者金融は土日や連休でもキャッシングは可能ですが、お金が必要になる当日にバタバタしたくないという方はあらかじめカードを作っています。

 

それに必要と考えていた金額よりも、当日慌てて申し込んだら融資額が低かったなんて事も出てきます。

 

ですので利用する事を想定してカードを先に用意しておくのも便利です。あらかじめ利用できる融資額がわかっていると安心しますしね。

 

銀行カードローンは土日などの休みはカードを作ることは出来ません(休みなので審査すらしてもらえない)が、消費者金融であれば休日や連休でもカードを持つことは可能です。

 

平日にカードを作っておき、お金を使う予定の土日などに備えるのも失敗しない最短キャッシングの1つです。

 

カードを持つだけでは維持費も年会費もかかりません。ですので持っているだけでも費用はかかりませんから安心してください。

 

いざという時に備えに先にカードを用意しておくのも便利ですよ。

 

男女利用者のリアルなレビュー

 

即日キャッシングを利用した男女のリアルなレビューです。

 

欲しいお洋服がバーゲンセールに出てたけど今お金がなくて・・・。 女性 32歳 会社員

 

【即日キャッシング】嫌でも失敗しない最短キャッシング方法

 

前から欲しかったお洋服がバーゲンセールに出てたんですよ!

 

ですが、給料日前でお金の余裕が無かったのでキャッシングを利用しました。

 

安い時にまとめ買いした方が長い目で見ればお買い得ですから。

 

返済は給料日とボーナス払いで済んだし、いざという時にキャッシングは利用しています。

 

職場の同僚や上司との飲み会、接待など結構出費があるんです・・・。 男性 29歳 会社員

 

【即日キャッシング】嫌でも失敗しない最短キャッシング方法

 

勤務先では比較的多くの飲み会の席があるんです。
会社の同僚や上司との飲み会にたまにある接待など、どんどんお金が減っていくし。

 

断れば勤務評価に関わるし、行くしかない状況ですが減っていくお金。

 

だから月末の不足分はキャッシングを利用するようにしました。
毎月給料日に返済できるし、いざという時は役立っています。

 

まとめ〜最短キャッシングできる消費者金融3選〜

 

【即日キャッシング】嫌でも失敗しない最短キャッシング方法

 

ここで紹介する消費者金融は、誰でも知ってて知名度があり信用できる消費者金融として紹介しています。

 

消費者金融選びも慎重になりますが、ここの3社であれば利用者の数からも信用できるので問題ありません。

 

【プロミス】

・利用限度額:500万円まで
・貸付利率(実質年率):4.5%〜17.8%
・申込後から審査完了までの最短時間:1時間
【特徴】・三井住友銀行グループ
    ・返済シミュレーション用意しているので返済計画が立てられる
    ・今すぐ借りたいならWeb完結申込みがオススメ
    ・プロミスATMや提携ATMが多く利用に便利
【メリット】・はじめての方、初回利用時のみ最大30日間無利息
     ・Web完結申込みなら郵送物なしでカードレス
     ・21時まで審査完了であれば即日キャッシングも可能

 

プロミス公式ページ >>> 来店不要で即日回答!3項目の入力で3秒診断!

【株式会社SMBCモビット】

※ 株式会社モビットは2017年12月1日に社名が 株式会社SMBCモビットに変更になりました。
・利用限度額:1万円〜800万円
・貸付利率(実質年率):3.0%〜18.0%
・審査時間:10秒簡易審査
【特徴】・三井住友銀行グループ
    ・返済シミュレーションを用意してあるので初めてでも分かり易い返済プラン
    ・申込みは24時間受け付け中
【メリット】・株式会社SMBCモビットカードローンなのにカードレスで利用できるスマホアプリ
     ・セブン銀行ATMならスマホアプリで入出金が可能
     ・すべてネットで完結できる「WEB完結申込」も好評
     ・即日キャッシングも可能
     ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

株式会社SMBCモビット

【アイフル】

・利用限度額:800万円まで
・貸付利率(実質年率):3.0%〜18.0%
・申込後から審査完了までの最短時間:30分
【特徴】・申込みは24時間受け付け中
     ・アイフルだけの「時間えらべーる」はカードの配達時間を指定できる
     ・返済シミュレーション用意しているので返済回数がわかる
     ・カードローンも好評
     ・aiメールで返済日をうっかり忘れることがない
     ・選べる融資方法(昼間は基本振込キャッシング。銀行営業時間以外はカードローン)
【メリット】・はじめての方、初回利用時のみ最大30日間無利息
     ・ネットで申込後21時まで審査完了であれば
      てまいらず(自動契約機)で即日キャッシングも可能
     ・金融機関営業日の14:10までのお手続きで、当日中でもお客様の銀行口座への振込融資が可能です。

 

アイフル

 

最後に。

  • 遊ぶお金が欲しい
  • ギャンブル資金として借りたい
  • 来月の給料も返済に充てれない
  • 予定もないけどただ借りたい

このような場合は、絶対に消費者金融での借り入れをしないようにしましょう。

 

借金が増えれば、今以上に生活は苦しくなってしまいます。

 

交遊費やギャンブル代などの理由でキャッシングするのはオススメしませんが、「来月には潤うけど、どうしても今だけお金が足りない」という場合には、消費者金融はあなたの強い味方になってくれます。

 

ここまで即日キャッシングで失敗しない最短方法を解説させていただきました。

 

これらの情報を参考にしてもらい、お金を借りる時は返済計画をしっかり考えて行動しましょう。